2016年07月26日

事件

戦後最悪レベルの大量殺人… 
朝のニュースから、ずっと報じられた障害者施設での事件は、
日本だけでなく、世界中でも報道されました。

社会的弱者の障害者の方々…
真夜中で抵抗さえもできず、どんなに無念だったか…
ご家族の皆様の悲しみは大きく、言葉に出来ない思いでいっぱいだと
想像するだけで、辛いです。

守らなければならない弱者を、次々と襲った犯人は、26歳。
教師を目指していた彼が、どうしてこんな犯罪を犯したのか…
 
私の息子も、同年代です。

小さい時から、ヤンチャで、動きも早く、目が離せなかったり、
バスケ、空手、野球等々、いろんな事をサポートしてきたけど、
高校野球でつまづいて、荒れた事もありました。

その後も、私の意に反する事ばかりで、イライラさせられたけど、
今は、二児の父となり、息子なりに家族を大切にしています。

どうして、こんな事件を起こしたのか…
こんな時、親はどうしたらいいのか…
沢山の事の課題を与えられた気がします。

襲われ、けがを負われた方々の心と傷が早く癒えますように。

そして… 亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。 

ニックネーム アニトレの母 at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。